⇒ 今すぐ32REDカジノへ登録する


2012年05月03日

32REDカジノ 公式登録ページはここから



32REDカジノ新規登録


ここをクリック↓
⇒ 32REDカジノ新規登録







32REDカジノ公式ページ


ここをクリック↓
⇒ 32REDカジノ公式ページ










ラベル:32REDカジノ
posted by kazino22 at 10:28| Comment(0) | 32REDカジノ 登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

32REDカジノの入金はどうしたらいいの?


32REDカジノの入金はどうしたらいいの?

32REDカジノへ登録したものの、無料プレイだけでは物足りなく
実際にリアルのお金をかけてカジノを楽しみたいといった場合、
NETELLER(ネッテラー)という口座を使うことをお勧めします。

NETELLER(ネッテラー)はオンラインカジノへの入金・出金が
できる便利な口座で、無料で誰でも作ることができます。
オンラインカジノ専用の決済システムといってもよいくらいです。

簡単に登録できるツールを作っていますので
こちらからツールをダウンロードしてお使いください。

⇒ NETELLER(ネッテラー)ツールのダウンロードはこちら

1回目に起動したときにシリアル番号の入力が求められますので
次の番号を入力してください。

4e5f-01ff-ee2c-347b-f801


英国で株式上場もしている信頼ある会社が運営している32REDカジノ

⇒ 今すぐ32REDカジノへ登録する







ラベル:32REDカジノ
posted by kazino22 at 13:56| Comment(0) | 32REDカジノ 入金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

シンガポール、観光立国とカジノの成功

世界的な経済不況が続く中、シンガポールの観光産業が、ここ2年、急上昇中だ。長期的なスローガンのもと、観光産業を国家戦略として発展させてきた。2010年の観光収入は、188億シンガポールドル(約1兆2,220億円、1シンガポールドル=65円)をたたき出し、国内総生産の6%にまで達している。今や、シンガポールにとって欠かせない産業に成長した。
東日本大震災の風評被害などで打撃を被っている日本の観光産業。参考にできる部分が大いにありそうだ。


<長期的戦略で奏功>
カジノ構想が立ち上がったのは、1985年。治安悪化の不安などから当初、反対意見も多く、何度か挫折を味わったが、2005年に、議会がカジノ解禁を決定。06年2月に内閣が承認し、カジノ管理法案が国会を通過した。
 
米系のラスベガス・サンズ、マレーシア系のゲンティン・シンガポールが営業権を取得し、2010年、まずユニバーサルスタジオシンガポールと併設したリゾート・ワールド・セントーサがオープンし、続いて、マリーナ・ベイ・サンズが続いた。
外国人に対してはカジノ入場無料となっているが、地元シンガポール人には、100シンガポールドル(約6,500円)を徴収するなど、観光客向けの仕様。事前の徹底したリサーチが功を奏し、治安悪化の兆しはまったくないという。
 
カジノを含む観光政策の成功には、中長期的なビジョンを明確に描き、国を挙げて振興策を打ってきた政治リーダーの優秀さと、観光企画の目新しさ、中国、マレーシアなど周辺国を巻き込んでの大規模な取り組みが背景にある。

【2012年2月8日 Net IB News】




⇒ オンラインカジノの総合情報サイトはこちら

posted by kazino22 at 06:32| Comment(0) | 32REDカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

⇒ 今すぐ32REDカジノへ登録する


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。